So-net無料ブログ作成
検索選択

高樹沙耶起訴「大麻使用していた」と認める

女優の高樹沙耶容疑者(本名:益戸育江)が
乾燥大麻を所持したとして逮捕された事件で、
那覇地検は高樹容疑者を15日午後に起訴する見通しです。

高樹容疑者が「大麻を使用していた」と供述したのを受けて
これまでの捜査結果を踏まえ、那覇地検が判断した模様です。



大麻取締法では、大麻の使用が禁止されていない


高樹沙耶容疑者は10月25日に、沖縄石垣島の自宅で
乾燥大麻を所持した疑いで、逮捕されました。

高樹容疑者は当初「私の物ではない」と容疑を否認してましたが
「大麻使用していた」とついに認めます。

共同生活を送っていた2人の男ととともに現行犯逮捕された
高樹容疑者ら3人は、15日に勾留期限を迎えますが、
那覇地検が起訴する見通しを示しました。

薬物事件を手掛ける弁護士によると、大麻が私物のカバンから
見つかるなど、所持を裏付ける証拠を得られなければ、
不起訴の可能性もあるということです。

大麻取締法では、大麻の所持を禁じているが、
使用が禁止されていません。大麻は自然界に存在するので、
体内から検出されても、大麻を吸引したのか、自然に行動して
吸ったのかわからないからです。



「相棒」再放送差し替え


厚生労働省麻薬取締部の捜査では、高樹容疑者の自宅から
乾燥大麻計計55グラムやパイプ10本が発見されました。

乾燥大麻計55グラムは、約100回吸引できる量で、
パイプ10本には、焼け焦げた跡があり、巻紙も押収されました。
元麻薬捜査班の話として、これだけの量が押収された
ということは、麻薬の常習性があるとのことです。

押収されたパイプなどから高樹容疑者のDNAが
検出されたのか明らかでないですが、高樹容疑者が
「大麻使用していた」と認めました。

起訴か不起訴かによって、影響が出てきますよね。
高樹沙耶容疑者の逮捕によって、まずドラマ「相棒」の
再放送内容差し替えとなりました。

高樹容疑者が女優業を引退していたため、「相棒」の最新版の
放送が中止するという最悪のケースは避けられたものの、
再放送については、急遽差し替えとなるなど混乱が出ました。

また、普通にエコロジカルな生活を送っているナチュラリストなど
と呼ばれる人たちにも誤解を与えたようです。
起訴が決まれば、今後、裁判を通じて、
真相が明らかになるでしょうね。



<関連記事>

「高樹沙耶 複数の男性との共同生活」
「高樹沙耶 大麻パーティ参加者が証言」
「松本人志 高樹沙耶逮捕を語る」
「高樹沙耶逮捕 100回分の大麻 パイプ10本見つかる」
「高樹沙耶逮捕「相棒」再放送内容差し替え」
「高樹沙耶 大麻所持の疑いで逮捕」

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。