So-net無料ブログ作成
検索選択

白鵬 稀勢の里の立会いで崩れ2敗 鶴竜10連勝

大相撲九州場所、横綱・白鵬が大関・稀勢の里に敗れ
2敗目となりましたね。

立会いで、稀勢の里は鋭い当たりで、白鵬をバランスを
崩しました。しかし横綱が盛り返し、稀勢の里を
土俵際まで追い詰めます。

稀勢の里が土俵を出たと勘違いしたのか、白鵬が力を
抜いたようになりました。そこを、稀勢の里は逃さず、
再度押し返し、寄り切りで、白鵬を破ります。



白鵬 遠藤に敗れる


白鵬は先場所は休場し、今場所の取り組みが
期待されてました。体は少し絞った感じでしたが
力強い相撲は健在です。

ところが6日目に、遠藤に敗れてしまいました。
遠藤は一気に寄り切って、横綱に相撲を
させませんでしたね。

白鵬は押されても、その力をしっかり受け止め
押し返していく力強さを見せてましたが、
今場所は休場明けだけに、ちょっと本調子では
ないのかもしれません。

まだ千秋楽まで取り組みがあるので、白鵬には
九州場所を最後まで盛り上げてほしいです!



豪栄道 横綱昇進 絶望


豪栄道は昨日、稀勢の里に敗れ3敗となり
横綱昇進は絶望となりました。
しかし今日は、琴奨菊を押し出し
本来の力強い豪栄道が帰ってきてましたね。

鶴竜は、今場所に復調してきた照ノ富士
寄り切りで破って、10連勝とします。
明日は稀勢の里です。

日馬富士は外掛けで高安を破って9勝!
1敗を守りました。

全勝が、鶴竜
一敗が、日馬富士、石浦
二敗が、白鵬、稀勢の里、荒鷲

鶴竜と日馬富士が優勝争いをするのか、
はたまたもつれてくるのか、まだわかりませんね!




<関連記事>

「黒田博樹 永久欠番15で優勝パレードへ 会見(5)」
「黒田博樹 引退理由と今後、新井貴浩監督?FA宣言? 会見(4)」
「黒田博樹 アメリカメジャー挑戦 ミスター完投の責任感 会見(3)」
「黒田博樹 大谷翔平が最後のバッター 会見(2)」
「黒田博樹引退,その真相と理由,今後は?会見(1)」
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。