So-net無料ブログ作成

ビートたけし 成宮寛貴にフライデー襲撃事件を重ねる!ちょうど30年前!

俳優の成宮寛貴さん(34)が突然に
引退発表して、衝撃が走っていて、
芸能人がさまざまな反応をしていますね。

ビートたけしさん(69)は
成宮さんが引退したきっかけが、フライデー
だったので、コメントをしていました。

ちょうど30年前にフライデー襲撃事件を
たけしさんは起こしていたんです!



成宮寛貴引退にビートたけしコメント


ビートたけしさんがコメントしたのは
TBS「新・情報7daysニュースキャスター」の
番組冒頭でした。

「辞めなくたっていいんじゃないの?責任を取るような
仕事じゃないんから。もっと俺みたいにずうずうしく」

「相手がフライデーだから、いきゃいいんだよ、
じゃんじゃん。嫌がらせの電話とか。
すると怒られちゃうか」(笑)

たけしさんは自身のフライデー襲撃事件を
かけながら、ちくりと毒舌で笑いを取ってました。

「私はあんまり言えた柄ではないけれど、
具体的にもっと悪いことしちゃったんで。
ただ、色んなことを言われるのはしようがない。
それが芸能界だから」

「人から注目を浴びるような商売は、
いい面と悪い面が同時にないとダメだよね。
色んなことを言われるってことは、
それだけ気にかけられることだから、
売れていると思わないと」

長年、芸能界に君臨しているビートたけしさん
ならではのコメントでしたね。



ビートたけしのフライデー襲撃事件とは?ちょうど30年前!


フライデー襲撃事件が起こったのは、
1986年12月9日未明で
ちょうど30年前の節目の日だったんです!
あまりにタイミングが一致してるので
びっくりですね。

ビートたけしさんとたけし軍団が、
写真週刊誌「フライデー」編集部のある
東京文京区にある講談社に乱入して
消火器などを振り回し、編集部員に軽いけがをさせ、
現行犯逮捕された事件でした。

当時たけしさんと交際していた女性に対し
フライデーの記者が突撃取材をしてきて、
女性が立ち去ろうとします。
しかし、フライデー記者が立ちふさがって、
手をつかんで引っ張り、全治2週間のケガを
負わせたのです。

ビートたけしさんは激怒し、講談社へ抗議の電話をかけて
たけし軍団11人とともに講談社のフライデー編集部に
押しかけていったのでした。

ガダルカナル・タカさんやダンカンさん、
東国原英夫さんなども当時たけし軍団にいたので
ときどき当時のことをテレビで話してくれています。

言論の自由とプライバシー保護


事件後に、講談社は「言論・出版の自由を脅かす
暴挙に対して、断固たる態度で臨む」とコメントを
発表します。

フライデー襲撃事件の世間に与えたインパクトは大きく
当時の内閣官房長官であった後藤田正晴氏は
「ビート君の気持ちもよく分かるが、暴力はいけない」
とコメントします。ビート君って(^-^)

ビートたけしさんは裁判で懲役6カ月(執行猶予2年)、
たけし軍団のメンバーは起訴猶予処分となりました。
講談社の野間惟道社長が、ビートたけしさんに有罪判決が
下った日にお亡くなりになります。

最初はビートたけしさんに同情する声が多かったのですが、
たけしさんの芸能界復帰があまりに早かったので、
そのことが逆に批判を受けるようになってきました。

この問題の行くつくところは、言論の自由とプライバシー保護
の問題になりますが、30年前も今もあまり変わっていない
ところに問題がありそうですね。



<関連記事>
「成宮寛貴 ねるねるねるねで引退!?フライデー画像の真相とは?」
「松本人志 ASKA容疑者のタクシー映像公開に下品極まりない」
「松本人志 ASKA容疑者の覚醒剤逮捕を語る」
「松本人志 高樹沙耶逮捕を語る」
「高樹沙耶逮捕「相棒」再放送内容差し替え」
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。